宮崎県|女の子の成長を祝う羽子板

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

■該当件数1件 | 1 |

女の子の成長を祝う羽子板


子供の日は、もともと月の始めの端午の日に、武家では手持ちの具足を外に出して干すしきたりがあり、また魔よけの力があるとされる菖蒲を枕元に置いたりした習慣に因んで、尚武の意味を持たせたことから、武者人形を飾って男の子の成長を祝う節句となりました。曽根人形では、凛々しい鎧兜が印象的な羽子板を、沢山取り揃えています。例えば織田信長、豊臣秀吉、上杉謙信、伊達政宗などの人気の戦国武将が愛用した鎧兜のレプリカが、お好みに応じて選べます